インプラント相談事務局TOP >> インプラントを知る >> インプラントの成功率

インプラントを知る
インプラントの成功率

インプラントの成功率

 

インプラントの成功率は、インプラント治療を行う医院のレベルや※1、部位※2によっても異なりますが、およそ 97% です。インプラントの失敗とは、インプラントが定着せずにすぐ抜けてしまったり、一年程度で機能できないほど動揺する等です。

※1…上記は条件の揃った医院でインプラント治療を行った場合の成功率です。インプラントは、医師の技術・経験・知識、検査内容、設備などにより成功率が大きく変わります。

※2…上顎は下顎よりも骨密度が薄く、上顎洞や鼻腔・切歯孔があり、埋入位置やインプラントの長さが制限されたり、大臼歯においては骨が非常に軟らかいケースが多い為、上顎や大臼歯などの成功率は若干下がり、下顎の成功率は若干高くなります。

- 成功率
Survival Rate
インプラント埋入本数
Number of
Implants
全顎
Whole jaw
97.2% 30,747本
上顎
Maxilla
96.3%
16,911本
下顎
Mandible
98.4%
13,836本

[資料提供:インプラント専門医院]

インプラント失敗の原因

インプラント失敗原因としては、患者さんの骨の状態や、糖尿病・高血圧などの疾患がある場合、ケアを怠った場合など、患者さん側の理由によるものと、未熟な医師による診断・手術の際のミスや、衛生状態など、医院側に原因があるものとがあります。

患者さん側の原因については、患者さんご自身も定期健診に行くなど、インプラントを入れた後も口腔ケアは特に重要になります。医院側がミスをした際には、より深刻な事態になる場合があるため、事前の医院選びが大変重要なものになってきます。

ただ、インプラントの脱落や動揺等、多くは やり直しが可能ですし、信頼度の高い医院できちんとした治療を受ければ何十年も使用できる実績のあるものであり、他の治療法と比較して考えても優れた治療法だと言えます。

失敗しないための医院選び

失敗しないための医院選びとして最も重要なのは、医師や技工士・歯科衛生士などスタッフの技術とインプラント手術を安全に行うためのしっかりした医療設備や衛生管理です。

医院の技術水準をはかる判りやすい方法としては、ホームページなどに掲載されている年間の症例件数が数百件以上であることや、インプラント専門歯科衛生士や麻酔医、技工士など手術に関わるスタッフも経験豊富な専門スタッフがそろっている事などで判断できます。
また、インターネットのクチコミなどで詳細な体験談が書かれている場合もありますので、気になった医院については事前にインターネットで調べてみましょう。

このページの先頭へ

Copyright(c) Implant Counselling Office. All rights reserved.